作品紹介

人生の関所を越えて知る、かけがえのないもの

50も半ばを過ぎて、「からだ」「生」「愛する者」に向き合えば……医師・作家としての25年を語り、じんと心にしみるエッセイ集

担当編集者より
パニック障害とうつ病に苦しんだ30から40代、人生の難所を越え、50も半ばを過ぎてたどり着いた静穏な日々。息子たちは巣立ち、浅間山麓で妻、老猫と暮す。そんなある日、肺に異変が発見される……。医師・作家としての25年をふり返り、新たに己の「からだ」と向き合う日常を描き、読む者の身に優しくしみわたるエッセイ集。
商品情報
書名(カナ) カラダノママニ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年01月10日
ISBN 978-4-16-754516-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く