作品紹介

篠ひろ子夫人との新婚生活は始まったが、ギャンブル場や酒場を流離う日々に変わりはない。武豊、井上陽水、蛭子能収など知人との交情や無頼な日常を綴った週刊文春連載のエッセイ集。

商品情報
書名(カナ) アフリカノツバメ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1997年11月10日
ISBN 978-4-16-754605-2
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document