作品紹介

雑誌やテレビの取材旅行でも「自分自信の観察」を欠かさないリンボウ先生が見つけた素敵な“おみやげ”の数々。知的旅行のすすめ

担当編集者より
リンボウ先生が説く「遠めがね」のココロとは? それは「自分の目と心とを以て、あちこちと遠めがね(=望遠鏡)を振り回しつつ、独りだけのものを発見する」ことである。一見無意味に見えている「ありのままの日常」のなかにある歴史、人情、美を発見してゆく旅の面白さを描く滋味あふれるエッセイ集。解説・嵐山光三郎
商品情報
書名(カナ) リンボウセンセイトオメガネ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年07月10日
ISBN 978-4-16-757007-1
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document