作品紹介

都市の音、恋人たちの囁き。ときめきの音楽小説集

レコード・プロデューサー、騒音測定人、テレクラ嬢……。都会に潜む音・声、そして恋を追い求める青年の物語。辻仁成・音の三部作

担当編集者より
騒音測定の仕事をしている青年は恋人の心がつかめなくて、彼女の留守番電話のメッセージを盗聴している(「音の地図」)。幻聴に襲われるレコード会社の辣腕ディレクター、神の音を求める男(「グラスウールの城」)。心の奥底に響く真の音、音楽とは? 都市の音に託された青年の孤独と愛を描ききった異色の傑作作品集。他に一篇収録。
商品情報
書名(カナ) トーキョーデシベル
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年07月10日
ISBN 978-4-16-761204-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く