文庫
文庫

文春文庫

江戸前浮世気質おちゃっぴい

宇江佐真理

  • 定価:本体640円+税
  • 発売日:2011年01月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

アダやイナセは江戸の華、惚れたが悪いか恋の道行き

札差し駿河屋の娘お吉は、数え十六、蔵前小町。人呼んでおちゃっぴい。お吉と江戸の人々が繰り広げる、笑いあり涙ありの傑作人情譚

担当編集者より
2010年は長篇作品『雷桜』が映画化されるなど、大忙しだった宇江佐さん。人気シリーズ「髪結い伊三次捕物余話」の新作が待ち遠しい昨今ですが、この『おちゃっぴい』も宇江佐ワールドを満喫できる秀作。表題のおてんば娘・お吉を始め、葛飾北斎のもとへ出入りする若い絵師・英泉、日がな噂話にうつつを抜かす若旦那・菊次郎などなど、市井の人々の泣き笑いを凝縮した極上の人情噺です。(KK)
商品情報
書名(カナ) エドマエウキヨカタギ オチャッピイ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年01月10日
ISBN 978-4-16-764013-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く