文庫
文庫

文春文庫

9・11からバラバラ殺人まで衝撃の現場報告死体が語る真実

エミリー・クレイグ 三川基好 訳

  • 定価:本体724円+税
  • 発売日:2005年07月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

現実の「検屍官」の活躍を描いたノンフィクション!

世界貿易センター跡での遺体確認作業から白骨死体の復顔作業まで。全米トップクラスの死体のプロが相対した9つの事件。圧巻の実録

担当編集者より
法人類学者、という仕事をご存じでしょうか。いわゆる法医学者(法病理学者)が人体の柔らかい部分を調べるのに対し、こちらは骨が専門。本書は、全米トップクラスの法人類学者エミリー・クレイグ博士が記した迫真のノンフィクションなのです。あの9・11テロの犠牲者の身元確認、白骨化した頭蓋骨から生前の姿を復元する復顔作業……凄惨な悲劇の現場にあっても死者の尊厳のために苦闘する博士の姿が印象に残る衝撃的な一冊です。(NS)
商品情報
書名(カナ) キュウテンイチイチカラバラバラサツジンマデショウゲキノゲンバホウコク シタイガカタルシンジツ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年07月10日
ISBN 978-4-16-765153-4
Cコード 0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く