文庫
文庫

私は指をつめた女

安西知津江

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2001年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

二十一歳でヤクザの“姐さん”となって、三十三歳で普通の女に戻るまでの十二年間にわたるヤクザの女のシノギを赤裸々に語る半生記

担当編集者より
極く平凡な会社員の家に育った普通の女性が、ひょんなきっかけでキャバレーのママとなり、やがてお客で店に来ていた、ヤクザの組長と暮らし始める――二十一歳でヤクザの姐さんとして組を切り回し、若い衆を叱りつけ、肌には入れ墨を、そして、けじめのために三度、指をつめた。三十三歳でカタギの世界に戻るまでの波乱の人生をストレートに描く。
商品情報
書名(カナ) ワタシハユビヲツメタオンナ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年02月10日
ISBN 978-4-16-766008-6
Cコード C0195

著者

安西 知津江

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く