作品紹介

「記録の神様」がプロ野球を徹底解剖!

イチロー大リーグ好成績の秘密、上原の悔し涙に見た敬遠合戦の愚かさ、強肩古田の意外な弱点――「記録の神様」がプロ野球を斬る!

担当編集者より
一九九九年十月五日、神宮球場でのヤクルト・巨人戦。バッターのペタジーニに対して、ベンチから敬遠を命じられた上原投手が悔し涙を流した姿は、野球ファンならまだ記憶に新しいのではないでしょうか。これは本塁打王争いをする自軍の松井を援護するための行為だったわけですが、これほどプロ野球における「記録」を冒涜した行為はないでしょう。元報知新聞記録部長の著者が、「記録」を切り口に様々な選手を取り上げて、プロ野球の本質に鋭く迫ります。(IK)
商品情報
書名(カナ) ウエハラノクヤシナミダニナニヲミタ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年08月10日
ISBN 978-4-16-766041-3
Cコード C0175

著者

宇佐美 徹也

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く