文庫
文庫

天国への疾走カスター将軍最期の日々

マイケル・ブレイク 土屋晃・訳

  • 定価:本体695円+税
  • 発売日:2002年05月

作品紹介

長髪をなびかせ獅子吼する若き指揮官の生涯

一八七六年六月二十五日、カスター将軍率いる第七騎兵隊はスー族に襲われ全滅する。英雄の苦悩と孤独、栄光の最後を描く伝記小説

担当編集者より
一八七六年六月二十五日、カスター将軍率いる第七騎兵隊はスー、シャイアンを主軸とするネイティヴ連合軍に襲われ、リトル・ビッグホーンで全滅する。時にカスターは三十六歳。西部開拓史上、アラモ砦の戦いと並ぶ歴史的悲劇として記憶される。カスター自身の手記という形の本作は、『ダンス・ウィズ・ウルヴズ』で著名な作家による伝記小説。若くして英雄となった人間の孤独と苦悩、中央政府ワシントンとの確執、愛情あふれる私生活を描いて、従来の“カスター像”を一変させる傑作だ。(YM)
商品情報
書名(カナ) ヴァルハラヘノシッソウ カスターショウグンサイゴノヒビ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年05月10日
ISBN 978-4-16-766103-8
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く