文庫
文庫

文春文庫

ジェラルドのゲーム

スティーヴン・キング 二宮 磬 訳

  • 定価:本体705円+税
  • 発売日:2002年09月03日

作品紹介

『ミザリー』をしのぐ恐怖、窮極の拘禁状態!

山小屋でセックス遊戯にいそしむさなか、夫が突然死。両手に手錠をはめられたまま取り残された妻を、寒さ、渇き、妄想が襲う——

担当編集者より
季節はずれの山中の別荘。妻を緊縛してセックス遊戯にふけるはずだったジェラルドは急死、床に転がっている。バンザイの恰好で両手をベッドポストにつながれたまま取り残されたジェシーを、渇き、寒さ、妄想が襲う。そしてさまざまな“声”が彼女の思考に入りこんで……。ホラーの帝王・キングが描きだす究極の拘禁状態の恐怖!
商品情報
書名(カナ) ジェラルドノゲーム
ページ数 512ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年09月10日
ISBN 978-4-16-766117-5
Cコード 0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く