文庫
文庫

文春文庫

言葉のちから

鈴木孝夫

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2006年11月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

小学生に英語を教える必要はない!

アメリカ文明の呪縛から脱し、日本人が日本人として生きるためには、アメリカ英語でなく、「まっとうな日本語」を身につけるべし

担当編集者より
島国ゆえに異民族に蹂躙されることのなかった日本。奴隷制の歴史を持たず、白人の世界支配を唯一阻止した、世界史に稀有な存在。いまや大国となった日本が、なぜ欧米偏重の英語教育を進めるのか。日本はアメリカの属州か。誤った言語政策は国を滅ぼす。大事にすべきは日本語・日本史である。碩学が熱弁をふるった必読の日本論。
商品情報
書名(カナ) コトバノチカラ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年11月10日
ISBN 978-4-16-767997-2
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く