文庫
文庫

癒しの木

ダイアン・チェンバレン 羽田詩津子・訳

  • 定価:本体838円+税
  • 発売日:2005年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

奇跡は再び起きるのか

植物状態になった親友の夫を愛してしまったジョエル。罪悪感に苛まれながらも彼女の選んだ道は? 大人のための傑作ロマンス小説

担当編集者より
カリフォルニアにあったヒッピーのコミューンで、死産になりそうだったジョエルは「癒し手」カーリンによって救われた。数十年後、ジョエルは出産の事故で寝たきりの親友を看病するうちに、その夫と恋におちてしまう。そして妊娠。罪悪感に苛まれ、自分を救った癒し手に親友を治してもらおうとする。だがジョエルの前に現れたカーリンには、この数十年間守り通した秘密があった――人間が癒されることの意味を問い、読者を慰安に導くロマンス小説の名篇です。(KN)
商品情報
書名(カナ) イヤシノキ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年08月10日
ISBN 978-4-16-770507-7
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く