文庫
文庫

文春文庫

FBIフーバー長官の呪い

マルク・デュガン 中平信也 訳

  • 定価:本体800円+税
  • 発売日:2007年02月09日

作品紹介

人種差別、反ユダヤ主義の米国を描くノンフィクション・ノベル

エドガー・フーバー元FBI長官の側近が病床で書いた回顧録が密かに売りに出され、そこにはFBIの米国支配の全貌が詳述されていた

担当編集者より
同性愛者にして女装趣味、盗聴マニアでマフィアとの癒着など、自らスキャンダルを抱え、FBI長官に最もふさわしくないといわれた生涯独身の男が、なぜ半世紀もの間、FBIトップの座に君臨し、国民的英雄になりえたのか。ケネディ暗殺、モンローの死など、側近ナンバー2が病床で書き残した39のファイルが、フーバーの真の姿を赤裸々に物語る。女性蔑視、人種差別、反ユダヤ主義が跋扈(ばっこ)していた米国の一時代を活写し、フランスでは「ダ・ヴィンチ・コード」とトップを争うベストセラーとなった衝撃の書。(SO)
商品情報
書名(カナ) エフビーアイフーバーチョウカンノノロイ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年02月10日
ISBN 978-4-16-770543-5
Cコード 0198

著者

マルク・デュガン

中平 信也翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く