文庫
文庫

文春文庫PLUS

週末陶芸のすすめ

林 寧彦

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2008年04月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

第二の人生で陶芸を楽しむのはちょっといいよ

地方勤務をきっかけに趣味の陶芸を本格的に始め、ついに会社を辞めてしまった元広告代理店プランナーが描く「本気の趣味の面白さ」

担当編集者より
大学卒業後、仕事一筋で通した十数年間。このままだと無趣味のつまらない中年サラリーマンだ。そんな漠然とした危機感を持っている御仁は多いのではないでしょうか。そこで、齢38歳の筆者は、軽い気持ちで近所の陶芸教室の門を叩きました。初めて知った土いじりの楽しみ。すっかり陶芸の魅力にはまってしまい、自宅に電気窯を持ったばかりか、工芸界の最高峰、日本伝統工芸展に入選してしまったのです。仕事以外の時間をどう楽しむか。中年層はもちろん、団塊の世代にもぜひ読んでいただきたい一冊です。(KK)
商品情報
書名(カナ) シュウマツトウゲイノススメ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年04月10日
ISBN 978-4-16-771323-2
Cコード 0195

著者

林 寧彦

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く