文庫
文庫

文春文庫

特攻――「死」からの生還者たち不時着

日高恒太朗

  • 定価:本体752円+税
  • 発売日:2006年12月06日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

推理作家協会賞受賞! 異色の特攻論

「特攻隊員は喜んで、お国のために死んだ」そう信じていた著者は、ある時衝撃的な手記に出会う。そして長い取材の旅が始まった……

担当編集者より
子供のころから「特攻隊員は死の恐怖を克服して、国のために死んでいった」のだと父に聞かされていた著者は、あるとき生還した特攻隊員の手記を読み、そんな通り一遍ではなかった彼らの心情を知る。そして「特攻神話」を突き崩そうとする、長い取材の旅が始まった。第58回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞した力作。
商品情報
書名(カナ) トッコウシカラノセイカンシャタチ フジチャク
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年12月10日
ISBN 978-4-16-771713-1
Cコード 0195

著者

日高 恒太朗

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く