文庫
文庫

文春文庫

ベイビー、日本の戦後は安かったCHEAP TRIBE

戸梶圭太

  • 定価:本体724円+税
  • 発売日:2006年08月03日

作品紹介

できればなかったことにしたい〈昭和〉

東北の零細炭鉱に生まれ、偽大学生としてデモ参加、強姦未遂に人殺し、ムショを出たらホームレス。日本の昭和はかくもチープだった

担当編集者より
炭鉱労働、安保闘争、『ノストラダムスの大予言』や『エクソシスト』の大流行、某ヨットスクール事件に、バブル崩壊と援助交際……。戦後日本を象徴するチープな事件をモデルに、運命に翻弄され、転落の一途をたどる主人公・沼田永吉の人生を描く。日本の昭和は、これでよかったのか? 霞っ子クラブと著者との座談会を収録。
商品情報
書名(カナ) ベイビーニホンノセンゴハヤスカッタ チープトライブ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年08月10日
ISBN 978-4-16-771801-5
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く