文庫
文庫

文春文庫

完本 1976年のアントニオ猪木

柳澤 健

  • 定価:本体860円+税
  • 発売日:2009年03月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

猪木へのインタビューを含むファン待望の完全版!

ルスカ戦、アリ戦、パク戦、ペールワン戦。1976年の異種格闘技戦の当事者を世界に訪ね、編み上げた著者渾身の力作の完全版!

担当編集者より
1970年を境に勢いを失った世界のプロレス。なぜ日本のプロレスだけが、その力を維持し続けたのか。その謎を解くべく、アメリカ、韓国、オランダ、パキスタンを現地取材。1976年の猪木という壮大なファンタジーの核心を抉(えぐ)る迫真のドキュメンタリー。単行本に大幅加筆し、猪木氏へのインタビューを含む完全版。解説・海老沢泰久
商品情報
書名(カナ) カンポンセンキュウヒャクナナジュウロクネンノアントニオイノキ
ページ数 496ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年03月10日
ISBN 978-4-16-775365-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く