作品紹介

「内側からの視点」で身体を見つめ、自分に優しく!

人体の要でもある腰の扱いをおろそかにしていませんか? 整体の現場に35年いる著者による骨盤を大切にして、快適に生きる方法

担当編集者より
骨盤は正直です。自分の身体が本来持っている働き方や癖をきちんと伝えてくれます。同時に、身体の自己調整機能に働きかける要ともなる場所です。「内側からの視点」で身体をみつめ、声をきくと、ずいぶんと生きやすくなります。認識をちょっと変えることによって、心地よく生きていける可能性が出てくるのです。解説・橋本一子
商品情報
書名(カナ) キモチヨクネムリシュウチュウリョクヲタカメルセイタイニュウモン コツバンニキク
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年04月10日
ISBN 978-4-16-776701-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く