作品紹介

武士道シリーズ第3弾。香織と早苗、高校最後の夏!!

福岡と神奈川で武士道を極めた早苗と香織が、最後のインターハイで戦う。その後に立ち塞がる進路問題。登場人物たちの18歳の決断とは

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
宮本武蔵を心の師と仰ぐ香織と、日舞から剣道に転進した早苗。早苗が福岡に転校して離れた後も、良きライバルであり続けた2人。3年生になり、卒業後の進路が気になりだすが……。最後のインターハイで、決戦での対戦を目指す2人のゆくえ。剣道少女たちの青春エンターテインメント、堂々のクライマックス! 解説・有川浩
商品情報
書名(カナ) ブシドウエイティーン
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2012年02月10日
ISBN 978-4-16-778004-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く