文春文庫

アナザーフェイス

堂場瞬一

  • 定価:本体660円+税
  • 発売日:2010年07月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

堂場警察小説史上、もっとも心優しき主人公

警察総務課に勤める大友鉄は、子持ちの33歳。妻に先立たれ、男手一つで息子を育てながらタフな警察組織を、のらりと生き抜く

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
警視庁刑事総務課に勤める大友鉄は、息子と2人暮らし。捜査一課に在籍していたが、育児との両立のため異動を志願して2年が経った。そこに、銀行員の息子が誘拐される事件が発生。元上司の福原は彼のある能力を生かすべく、特捜本部に彼を投入するが……。堂場警察小説史上、最も刑事らしくない刑事が登場する書き下ろし小説。
商品情報
書名(カナ) アナザーフェイス
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年07月10日
ISBN 978-4-16-778701-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く