作品紹介

稀有なる舞台人親子が送りあう人生のエール

梨園の親子で舞台人でもある2人の率直で親密な往復書簡。幼い日の思い出、舞台への思いから連載中に迎えた結婚を巡る言葉まで

担当編集者より
梨園の親子であり、舞台人でもある松本幸四郎と松たか子。2年にわたり交わした往復書簡で、父は若き日を語り、娘は両親への想いを素直に伝える。歌舞伎に現代劇にと幅広い活躍を続けてきた父と実力派女優として階段を駆け上がる娘による演劇論も魅力。その間に迎えた「嫁ぐ日」を巡る言葉が胸に迫る、清冽で真摯な24通の手紙。
商品情報
書名(カナ) チチトムスメノオウフクショカン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年01月10日
ISBN 978-4-16-780118-2
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く