作品紹介

取材14年! 89歳が描く、各紙誌絶賛の中世歴史ロマン小説

山口の五重塔建立に関わった誇り高い匠たち、宿命を全うする男女の姿を、綿密な考証と美しい自然描写で織り上げた感動大作誕生!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
時は室町中期。宮大工を志願して九州の隠れ里から出奔した青年・左右近(さうちか)。一方、若狭の国から母を尋ねて旅に出たのは、新田義貞の血を引く清らかな姫・初子(はつこ)。国宝・瑠璃光寺五重塔建設に賭ける番匠たち、そして塔の下で交錯する誇り高き人々の運命を描いて日本人の魂に爽やかに響く、傑作歴史長編の誕生! 解説・櫻井よしこ
商品情報
書名(カナ) スオウノクニゴジュウノトウエンギ ミノコシノトウ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2012年01月10日
ISBN 978-4-16-780167-0
Cコード 0193

著者

久木 綾子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く