文春文庫

秋山久蔵御用控付け火

藤井邦夫

  • 定価:本体657円+税
  • 発売日:2012年12月04日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

江戸の町で付け火が続いた。捕縛された盗賊・東雲の鉄五郎の一味の者が、鉄五郎を放免しなければ火を放つと脅してきた挙げ句のことだった。南町奉行の荒尾但馬守は、大火を恐れるあまり脅しに屈しかけ、吟味方与力・秋山久蔵に対し探索の日切りを申し渡した。久蔵は、期限までに一味を捕らえられるのか。
前作で長男の大助が登場、さらに新メンバーも加わってますます快調の人気シリーズ最新書き下ろし、第16弾!

担当編集者より
“剃刀”と恐れられる吟味方与力・秋山久蔵の活躍を描く人気シリーズ、待望の最新書き下ろしです。江戸の町で付け火が続いた。捕縛された盗賊・東雲の鉄五郎の一味の者が、鉄五郎を放免しなければ火を放つと脅してきた挙げ句のことだった。南町奉行の荒尾但馬守は、大火を恐れるあまり久蔵に対し探索の日切りを申し渡した。久蔵は、期限までに一味を捕らえられるのか。前作で長男・大助が生まれたのに続き、新メンバーも登場。ますます快調です!(BY)
商品情報
書名(カナ) アキヤマキュウゾウゴヨウヒカエ ツケビ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2012年12月10日
ISBN 978-4-16-780515-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く