文庫
文庫

文春文庫

ヤクザと原発福島第一潜入記

鈴木智彦

  • 定価:本体560円+税
  • 発売日:2014年06月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

原発はヤクザにとって「最大のシノギ」

暴力団専門ライターが作業員として福島第一原発に潜入したルポ。そして用地買収や作業員派遣で原発に食い込むヤクザの実態を暴く。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

目次
序 章 ヤクザの告白「原発はどでかいシノギ」
第一章 私はなぜ原発作業員となったのか
第二章 放射能vs暴力団専門ライター
第三章 フクシマ50が明かす「3・11」の死闘
第四章 ついに潜入! 1Fという修羅場
第五章 原発稼業の懲りない面々
終 章 「ヤクザと原発」の落とし前
商品情報
書名(カナ) ヤクザトゲンパツ フクシマダイイチセンニュウキ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2014年06月10日
ISBN 978-4-16-790126-4
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く