文庫
文庫

文春文庫

歴史のくずかごとっておき百話

半藤一利

  • 定価:本体540円+税
  • 発売日:2014年08月06日
  • ジャンル:随筆・コミックエッセイ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

歴史のよもやま話がてんこもり!〈 文庫オリジナル〉

山本五十六、石原莞爾、葛飾北斎……
歴史上の人物に思いを馳せつつ、
「満州」ではなく「満洲」という字を使い続けるわけを説いたり
隅田川の名称について考えたり老いにほれたり。
睦月から師走まで季節にあわせた歴史のよもやま話が100話!
各月の末には書き下ろしのおまけコラムも掲載。
一年かけてちびちび読みたい一冊です。

担当編集者より
「満州」ではなく「満洲」という字を使い続けるわけ、子規の「津波」の句について、石原莞爾の予言や宣長の桜の歌などなど……歴史探偵・半藤さんが十五年あまりの間に綴ったエッセイから、百篇(!)を厳選し、さらに百篇すべてに加筆しました。睦月の章から師走の章まで、季節に合わせて章だてを考え、各章には日曜日が休日になった年のことや年賀状の元旦配達についてなどおまけのコラムもついています。一年かけてちびちび読みたい、文庫オリジナルの贅沢な一冊です。(AK)
商品情報
書名(カナ) レキシノクズカゴ トッテオキヒャクワ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2014年08月10日
ISBN 978-4-16-790172-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く