作品紹介

『花と蛇』『タイタニック』『涙そうそう』ほか、エロものから涙ものまで80本以上!
実は「日本映画批評家大賞」受賞者であるみうらじゅんの脱力系映画エッセイ×マンガ!
タランティーノ監督も絶賛!

雑誌「映画秘宝」の人気連載をまとめた単行本「そこがいいんじゃない! みうらじゅんの映画批評大全」(洋泉社)1~2巻を、「ラブ」「エロ」「アクション」「特撮」「ヒューマン」「アニマル」「時代劇」「コメディ」などジャンル別に再編成して文庫化。DVD店に行く際のガイドとしても使える、便利な一冊に。

ただ単純に映画を見た感想やウンチクを綴るだけじゃなく、青春の思い出や妄想、駄洒落、名言をちりばめた軽快な語り口の文章&絶妙な似顔絵とキョーレツなネタが満載のマンガに、思わず吹き出すこと必至!

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
みうらじゅんさんの「映画秘宝」の連載をまとめた単行本1〜2巻を再編集して文庫化しました。単行本では、雑誌に発表された順に収録されていましたが、今回の文庫版では、紹介する作品を「ラブ」「エロ」「アクション」「特撮」などジャンル別に掲載しています。みうらさんの描く漫画や文章に笑いつつ、『007』は「アクション」か「エロ」か? などと悩みながら構成を考えるのは、とても楽しい作業でした。
目次
特撮もの
『北京原人 Who are you?』オレはそれを「ペキフー」と呼ぶね
『スター・ウォーズ』オレはそれを「Jスター・ウォーズ」と呼ぶね
『ビースト 巨大イカの大逆襲』オレはそれを「巨大イカの大漁盛り」と呼ぶね……など

エロもの
『愛の流刑地』オレはそれを「トヨエロ」と呼ぶね
『新・個人教授』オレはそれを「童貞映画」と呼ぶね
『セックス・アンド・ザ・シティ』オレはそれを「セックスちゃんとしてぇ」と呼ぶね……など

コメディもの
『オースティン・パワーズ』オレはそれを「文科系リベンジ」と呼ぶね
『40歳の童貞男』オレはそれを「燃えよ! いい童貞」と呼ぶね……など

アクションもの
『ナショナル・トレジャー』オレはそれを「ニコズラ・ケイジ」と呼ぶね
『片腕ドラゴン』オレはそれを「固茹でドラゴン」と呼ぶね
『まだまだあぶない刑事』オレはそれを「アブノーマル・デカイベント」と呼ぶね……など

ミステリー/ホラーもの
『ジェイソンX』オレはそれを「Jさん」と呼ぶね
『シークレット・ウインドウ』オレはそれを「ジョニー・デッパ」と呼ぶね……など

ラブもの
『タイタニック』オレはそれを「ジージャンズ」と呼ぶね
『Shall we Dance?』オレはそれを「ギアがリチャード」と呼ぶね
『ブロークバック・マウンテン』オレはそれを「砕かれた後ろの山」と呼ぶね……など

ほか、青春もの/ヒューマンもの/涙もの/時代もの/アニマルもの/実在もの
商品情報
書名(カナ) ミウラジュンノユルユルエイガゲキジョウ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2015年03月10日
ISBN 978-4-16-790330-5
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く