作品紹介

嫌なことがあって疲れ切った日も、会社を辞めようと決めた時も、30歳の誕生日も。いつも向かう先は「北」でした。北海道、青森、宮城、新潟など日本の北からグリーンランドまで、旅をしながら「北」に惹かれてしまう理由を探っているうちに、自らのルーツを巡るアレコレが見えてきて……。北を求めつづける10年間を描いた「逃北」エッセイ!

巻末に俳優・千葉雄大との特別対談を収録。

目次
第一章 この北に逃げたい衝動を、私は「逃北」と呼ぶ
第二章 「逃北以前」の旅は、真冬の青森だった(2001年21歳)
第三章 三陸海岸にて(2001年22歳)
第四章 逃北開眼、青森のトンガリ(2001年22歳)
第五章 三十歳・誕生日の北(2009年30歳)
第六章 観光地・夕張(2009年30歳)
第七章 三十一歳の誕生日は雪さえあればいい(2010年31歳)
第八章 逃北の極致、グリーンランド(2010年31歳)
第九章 突発的、最北端生活(2011年32歳)
第十章 帰北、北のお墓参り(2008年29歳)
第十一章 逃北から敗北へ(2012年33歳)

文庫版特別対談 能町みね子×千葉雄大
商品情報
書名(カナ) トウホク ツカレタトキハキタヘニゲマス
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2016年10月10日
ISBN 978-4-16-790716-7
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く