文庫
文庫

文春文庫

黒書院の六兵衛 上

浅田次郎

  • 定価:本体680円+税
  • 発売日:2017年01月06日
  • ジャンル:歴史・時代小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

江戸城明渡しの日が近づく中、
てこでも動かぬ旗本がひとり━━。

新政府への引き渡しが迫る中、いてはならぬ旧幕臣に右往左往する城中。
ましてや、西郷隆盛は、その旗本を腕ずく力ずくで引きずり出してはならぬという。
外は上野の彰義隊と官軍、欧米列強の軍勢が睨み合い、一触即発の危機。悶着など起こそうものなら、江戸は戦になる。この謎の旗本、いったい何者なのか―。

周囲の困惑をよそに居座りを続ける六兵衛。城中の誰もが遠ざけ、おそれ、追い出せない。
そんな最中、あれ? 六兵衛の姿が見えぬ!?
勝海舟、西郷隆盛をはじめ、大物たちも顔をだす、奇想天外な面白さ。
……現代のサラリーマンに通じる組織人の悲喜こもごもを、ユーモラスに描いた傑作。

解説・青山文平

担当編集者より
浅田さんの描き出す江戸城は、260余年のさまざまな澱がたまった魑魅魍魎の世界。言ってみれば浅田版「不思議の国のアリス」。そして、そこにつかえる武士という存在は、私たち組織人と相通じる存在です。笑って泣いて、最後はすっと背筋が伸びる、傑作小説。六兵衛、お前はいったい何者か? その問いは、自分自身への問いでもあります。
商品情報
書名(カナ) クロショインノロクベエ ジョウ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2017年01月10日
ISBN 978-4-16-790766-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く