文庫
文庫

文春文庫

マリコ、カンレキ!

林 真理子

  • 定価:本体560円+税
  • 発売日:2017年04月07日
  • ジャンル:随筆・コミックエッセイ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ついに還暦を迎えた林さん。
美と食への貪欲さは相変わらず、有名人をたくさん呼んで派手な還暦パーティーを開くことに……。

朝ドラ「ごちそうさん」の時代考証がヘン、性根の悪い芸能人を暴露。佐村河内守、小保方春子、ASKA、タイガー・ウッズなど、2014年に世間を騒がせた人たちや、セクハラ都議オヤジ問題、エラそうな新聞社社員の態度などバッサバッサと毒舌で斬っていく。ちょっと前の出来事を思い出し懐かしくなる爆笑エッセイ第28弾です。

中でも、百田直樹氏への手紙は読みごたえあり。雑誌ジャーナリズム、つまり週刊文春への批判も連載ページで堂々と書く姿勢はあっぱれです。

また中園ミホさんとの対談「『花子とアン』誕生秘話」が番外編として収録されています。

担当編集者より
ちょうど20年前に週刊文春の連載エッセイを担当していました。あれから何代もの担当者が変わりましたが、いまも連載は続いています。こんなに長く愛される連載エッセイは、出版史上なかなかありません。
15年ぶりに林さんの担当に復帰し、初めて作らせていただいた文庫です。林さんは還暦を迎えられ、私はアラフィフに……。時の経つのは早いものです。
ゲラ読みの作業が楽しすぎて、仕事だということを忘れてしまうほどでした。いつ読んでも宝箱を開けたような驚きに満ち溢れているエッセイ、どうぞお楽しみください。
目次
◆質問禁止事項
充つる幸福
ぼやける顔
めざせ筑紫さんの英語
天才の子どもたち
奥歯にものの……
見た目でわかる
選挙のきまり
寒い!
ひんしゅくもの
芋と高知
ザ・オークション
再ブレイクって……
ファンサービス
アニバーサリー
定年退職
あっち側

◆ほうだったのけ…?
鮨脳・鮨愛
財布の中身
大学のケモノ道
自己チューって……
私の宇宙
言葉について
運転手さんの視点
私のスリル
レリゴー!
勘違い
再会のとき
アンチエイジング
カタルシス
銃とスター
シエスタの時代
お盆のミステリー

◆やっぱり私は我慢できない
物書きと哀れ蚊
オクタニの秘密
作家の語学力
新聞のヒト
ジャパネスク・アゲイン
宴のあとで
樟脳の秘密
何回目? 女の時代
歳月
ハロウィーンの憂うつ
断わる力
ごめんね
世の中って!
どっちにするか
ミュージカル!
赤色の手帳

番外編「花子とアン」誕生秘話 中園ミホ×林真理子
商品情報
書名(カナ) マリコ カンレキ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2017年04月10日
ISBN 978-4-16-790838-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く