文庫
文庫

日本縦断 芭蕉・蕪村・一茶の旅

関野準一郎・版画

  • 定価:本体505円+税
  • 発売日:1986年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

人生が旅だった芭蕉。晩年、京都と柏原に定住するまで旅の生活を送った蕪村と一茶。三人の俳人が訪れた土地と名句を日本の街道を描きつづけた第一人者、関野凖一郎の版画でたどる。

商品情報
書名(カナ) ニホンジュウダンバショウブソンイッサノタビ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1986年07月25日
ISBN 978-4-16-811002-3
Cコード C0170

著者

関野 準一郎その他

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く