作品紹介

衝撃の引退劇――世界のミヤザキの原点

『風の谷のナウシカ』から『千と千尋の神隠し』まで、十二年間に及ぶロングインタビューで、天才・宮崎駿の発想の“源泉”を探る。

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
今年九月に突然、長編アニメーション映画からの引退を発表した宮崎駿監督。
その宮崎監督が『風の谷のナウシカ』から『千と千尋の神隠し』までの作品について、渋谷陽一氏のインタビューに答えて、自らの言葉で歴史観や人生観にまで踏み込みながら真正面から語ったのが、本書です。資料的な価値という意味で完全保存版であることは言うまでもありませんが、本書を読むと、
今回の引退劇に至る伏線のみならず、実は今後の宮崎監督の行動を占うヒントまでもが隠されていることに気づかされます。(HI)
商品情報
書名(カナ) カゼノカエルバショ ナウシカカラチヒロマデノキセキ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2013年11月10日
ISBN 978-4-16-812202-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く