作品紹介

セレブたちの「さよならニッポン」を追う

空港から現金を持ち出し、海外に口座を開く金持ちが急増している。違法行為と知りながら、彼らが祖国を捨てるのはなぜか?

担当編集者より
震災からの復興を大義名分に、増税の機運が高まっていますが、一方で、日本から海外に資産を移すお金持ちが増えています。中には1000万の現金を手持ちで空港から運び出し、香港上海銀行など、タックスヘイブンの金融機関に口座を開くツワモノも。この国の将来への不安が、彼らをかき立てているのですが、もちろんこれは違法行為。本書はこうした「資産フライト」の現状を密着レポートしています。(SM)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く