作品紹介

新幹線の整備が日本の命運を分ける!

東京や太平洋側への一極集中を解消し、ふるさとの人口減少・活力の衰微に歯止めをかける。アベノミクス「成長戦略」の真打はこれだ!

担当編集者より
北陸新幹線の開業1年、そして北海道新幹線の開業と、話題続きの新幹線ですが、次なる整備新幹線の建設は7月の参議院選挙でも争点となることが必至のテーマです。マイナス金利という今だからこそできる究極の公共事業、それが新幹線建設なのです。東京や太平洋側への一極集中を解消し、ふるさとを再生させる。そして、好景気の「ディープインパクト」が日本に押し寄せる――長い不況にあえぐ日本への最後の特効薬であることを読者のみなさんは理解してくださると信じています。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く