作品紹介

1991年から96年にかけて、アダルト・ビデオの世界で息をしていた少女たちへのインタビュー集。AV女優になるきっかけ、それまでの人生、そしてそれから、は千差万別だけれど、みんな力強く生きている。そんな彼女たちの姿をあぶりだした記録集。下巻に収められているのは、ちょっとエッチで、可愛くて、そのくせ凄い“普通の女の子”ばかり20人の素顔。インタビュアー、永沢光雄の愛情あふれる軽妙さが魅力!

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く