電子書籍
電子書籍

十四番目の月

海月ルイ

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2008年11月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

神様、なぜ私の娘がねらわれたのですか——

2歳の女児がスーパーで誘拐され、身代金も奪取される。事件に巻き込まれたシングルマザーのピアニストは真相に辿りつけるのか?

担当編集者より
主婦の桑島樹奈(じゅな)は、スーパーで買い物中に2歳の娘を誘拐される。身代金とともに様々な場所を引き回された樹奈。犯人との接触はなかったはずだが、実は京都のホテルで身代金は奪われていた。離婚後3歳の息子と暮らすピアニストの奈津子は偶然、現場にいたのだが……。女の中の闇と光を描く傑作心理ミステリー。解説・吉田伸子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く