作品紹介

現代の光源氏がいざなう禁断の性世界

夜毎の淫夢に苛まれる美少女・紫沙。想いを寄せる男・ヒカルが母と情交を重ねていることも知らずに、少女はその日を待っている

担当編集者より
新人作家ながら好評をもって迎えられた前作『ヒカル いろがさね裏源氏』に続く、裏源氏シリーズ第2弾です。容姿、財力、性技、すべてを兼ね備えた若きエリート・原田ヒカルは、父・大壷魁太の死によりすべてを失いますが、新天地の札幌で新事業を立ち上げ再起を果たします。夜のすすきので繰り広げられる性の饗宴、SPR48なる少女売春組織の謎、16歳の美少女・紫沙との運命的な出会い……。現代によみがえった光源氏の活躍にご期待ください。(KK)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く