作品紹介

鬼平誕生50年の2017年、本格時代劇アニメ「鬼平 ONIHEI」登場で話題沸騰。

原作はもちろん、池波正太郎の「鬼平犯科帳シリーズ」である。

人気絶大のシリーズを、さらに大きな文字とふりがなを増やした
【決定版】刊行もいよいよ最終巻。

掉尾を飾る「特別長篇 誘拐」は、著者急逝のため未完である。
24巻には、ほかに「女密偵女賊」「ふたり五郎蔵」の2篇と、
尾崎秀樹「池波正太郎の文学」を収録。

決定版刊行にあたり、
「ふたり五郎蔵」の池波正太郎による挿画と、
江戸史研究家・秋山忠彌「平蔵の好きな食べもの屋」を新たに収録した。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く