単行本
単行本

透光の樹

高樹のぶ子

  • 定価:本体1,238円+税
  • 発売日:1999年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

出逢いとともに、激しく一途に燃えた恋。流れ去る時の中、テレビマンと刀鍛冶の娘は、人生を懸けて魅かれあう。感動の恋愛小説!

担当編集者より
青春の輝きは失われ、人生に於いて何かを得た分だけ、何かを背負いこまされもした中年期。そんな男女に、理屈抜きで、出逢った瞬間から激しく魅かれあう恋愛は可能なのだろうか。――高樹のぶ子さんの最新長篇『透光の樹』は、そんな真摯な問いかけを内包した恋愛小説。愛と性の悦びを描ききり、時の流れの儚さと人生の一瞬の輝きに思いを馳せるこの作品は、著者が到達した新たな地平です。(TM)
商品情報
書名(カナ) トウコウノキ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年01月20日
ISBN 978-4-16-318270-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く