単行本
単行本

横浜異人街事件帖

白石一郎

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2000年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

文明開化の足音ひびく横浜で卯之助大活躍!

義侠心にあつく、腕っぷしは滅法強い岡っ引の衣笠卯之助。文明開化期の港町横浜を舞台に、難事件怪事件を体当たりで解決してゆく

担当編集者より
「義侠心」という言葉も、いまでは時代小説のなかでしかお目にかかれないのかもしれません。その「義侠心」のかたまりのような主人公の衣笠卯之助は、もとは江戸南町奉行所同心でありながら、貧しさゆえ売られそうになった娘を救うため、あこぎな商人から金をゆすって御役御免となった男です。柔術・剣術の達人で、悪には強いが、女には滅法弱い。時代は維新前夜、開港まもない横浜を舞台に卯之助の活躍がはじまります。さしずめ、幕末横浜異人町のダーティハリーの痛快活劇です。白石一郎さんの新境地にご期待ください。(NY)
商品情報
書名(カナ) ヨコハマイジンガイジケンチョウ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年11月10日
ISBN 978-4-16-319660-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く