単行本
単行本

擬態

北方謙三

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2001年04月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ある日、躰の中で、なにかが止まった――

立原章司、四十歳。前触れなく突然生じた違和感が、平凡なサラリーマンを凶暴にしていく。著者の新境地を示すハードボイルド長篇

担当編集者より
いま最も精力的な作家の一人、と自信を持って断言できる著者の最新長篇です。現在刊行中の大作『水滸伝』によって最近は時代小説のイメージも強い著者ですが、本作は元来のフィールドであるハードボイルド。ご自身「主人公がどんどん凶暴になり、どうなっていくか、執筆していて怖かった」と語るように、著者の新境地を示した作品、といえるはずです。スピード感溢れる展開と四十歳の平凡なサラリーマンの“心の闇”の描写は、まさに絶品、です。(YA)
商品情報
書名(カナ) ギタイ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年04月10日
ISBN 978-4-16-319990-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く