単行本
単行本

トッカータ 光と影の物語 日本画篇

林望

  • 定価:本体1,905円+税
  • 発売日:2001年06月

作品紹介

一枚の絵画を媒介に、様々な人間模様を描く

人生の断片の物語が、絵画の光と影に象徴される美しい風景を舞台に展開される「大人のための絵本」。洋画篇と日本画篇同時発売

担当編集者より
ロートレック、レンブラント、下村観山、有元利夫……。国内外の著名な絵画をモチーフに、林氏が書き下ろす短編小説集です。絵画の「光と影」に象徴される美しくも妖しい舞台に、人生の断片の物語が展開します。’98年から二年間『文藝春秋』に好評連載されたシリーズが、内容を洋画篇と日本画篇に分けられて、二冊同時刊行となりました。収録された絵画を堪能しつつ、物語の滋味が染みてくる、まさに「大人のための絵本」でしょう。(KM)
商品情報
書名(カナ) トッカータヒカリトカゲノモノガタリニホンガヘン
ページ数 144ページ
判型・造本・装丁 A5判 並製 カバー装
初版奥付日 2001年06月15日
ISBN 978-4-16-320110-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く