作品紹介

日、米、アフリカを舞台に繰り広げられるハードボイルドの決定版

あるジャズピアニストの死の真相を、親友が命を賭して追う。そこには恐るべき国際的謀略が隠されていた。「フォックス・ストーン」の謎とは?

担当編集者より
第18回サントリーミステリー大賞受賞者である笹本稜平さんの受賞後第一作です。今回の主人公は、過去に外人部隊で傭兵の経験があり、その経験を生かして、警察や企業、はては暴力団にまで様々な護身法や銃器の取り扱いを教えている檜垣耀二(ひがきようじ)。しかしその仕事が週刊誌に書き立てられ、仕事は破綻。その後、戦友だったボブ・ショーニングが謎の死を遂げます。彼はいまや有名なジャズピアニストでした。彼の死に不審を抱いた檜垣は、やがてアメリカ、アフリカ両大陸にまたがる大きな陰謀に巻き込まれます。謎の「狐の石(フォックス・ストーン)」が意味するところは? 前作のスケールを大きく打ち破った力作です。(TK)
商品情報
書名(カナ) フォックスストーン
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年05月15日
ISBN 978-4-16-321800-7
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く