単行本
単行本

グロテスク

桐野夏生

  • 定価:本体1,905円+税
  • 発売日:2003年06月30日
  • 第31回(2003年)泉鏡花賞

作品紹介

性交だけが世界を手に入れる手段だった

美貌の妹ユリコと名門女子高の同級生和恵——最下層の娼婦として孤独でセンセーショナルな死を迎えた二人を取巻く黒い魂のドラマ

担当編集者より
大手建設会社に総合職として勤めていた名門Q女子高出身の和恵。学内で売春し退学した美貌のユリコ。最下層の娼婦として渋谷で再会した二人は、ともに殺害される。犯人と目される中国人チャン、東大医学部に進みながら新興宗教に入信、犯罪者となったQ女子高時代トップのミツル、和恵と同級生だったユリコの姉……。せめぎあう黒い魂たち——しかし読後、不思議な解放感に包まれる作品です。(HT)
商品情報
書名(カナ) グロテスク
ページ数 544ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2003年06月30日
ISBN 978-4-16-321950-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く