単行本
単行本

箱崎ジャンクション

藤沢周

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2003年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「……死に場所だと? 殺してやるよ」

東京の光と影に苛まれる二人の孤独なタクシードライバーが、最果ての死に場所を求めて街を駆けめぐるのだが……。待望の傑作長篇

担当編集者より
ある日、二人のタクシードライバーが客と運転手という立場で出会ったことから物語は始まります。「あんたのタクシーに忘れ物をしたんだよ。俺の死に場所を忘れてしまったんだよ」「死に場所だと?殺してやろうか」。殺伐とした会話のなかにも、お互いの裡に似た匂いを感じとった二人は、やがて奇妙な方法で接近し、ついには最果ての死に場所を求めて首都高速を爆走することになるのですが……。現代の孤独と憂鬱を鮮烈に描いた待望の傑作長篇小説をご堪能ください。(MM)
商品情報
書名(カナ) ハコザキジャンクション
ページ数 344ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年10月10日
ISBN 978-4-16-322240-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く