単行本
単行本

草笛の音次郎

山本一力

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2003年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

旅が男をみがくのか。股旅ものに新境地を拓く意欲作

今戸の貸元、恵比須の芳三郎の名代で佐原へ旅を打つ音次郎。降りかかる火の粉を払いのけ、一人前の渡世人へ成長していく若者の姿

担当編集者より
待望の新刊は股旅物です。今戸の貸元・芳三郎の若い衆・音次郎が、親分の名代として佐原を訪れることになった。初めての長旅に胸を膨らませる音次郎ですが、しょっぱなから失敗の連続。しかし様々な試練を経るうちに、次第に成長していきます。波瀾に満ちた物語と味のある登場人物たち、そして胸に迫る人の情け。三拍子揃った傑作が誕生しました。(AK)
商品情報
書名(カナ) クサブエノオトジロウ
ページ数 408ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年10月30日
ISBN 978-4-16-322320-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く