作品紹介

この恋こそが、本当の人生かもしれない

駆け落ちから三年、年下の男との生活を必死で守ろうとした由紀江だが…静かな日常を波立てる恋に惑う女達。情感溢れる恋愛小説集

担当編集者より
恋愛小説とエッセイで女性読者の圧倒的共感を得ている唯川さんの、小社初登場です。この本に登場する女たちはみんな少しだけ不運で、でもどこかで絶望はしていない、まさに「現代の女神」というべき存在です。ある一篇で脇役だった女が、次の短篇では主役となっていく趣向で、誰もが自分の人生の中で必死に生きていることを感じさせられます。静かな日常を波立てる出来事に惑いを覚える女たち。恋愛小説の第一人者が、初めて情愛を主題にして、しみじみと読者の心に寄り添います。(HT)
商品情報
書名(カナ) フウンナメガミ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2004年03月01日
ISBN 978-4-16-322660-6
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く