単行本
単行本

こぶしの上のダルマ

南木佳士

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2005年04月
  • ジャンル:小説

作品紹介

そうだったのか……苦い過去と和解する時

人生の関所を通り過ぎた今、苛烈な思い出と和解を果たす。消えた老婆、折り合いの悪かった父…。温かい感動に包まれる連作小説集

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
悲しい過去物語はもういい……。末期癌患者を見送り続け、三十代で心身の病を得、四十代は闇を見つめて過ぎ、ようやくたどり着いた五十路。妻と老猫との静かな日々――今こそ語るべき物語がある。たとえば折り合いの悪かった父のこと。ある日、打ち捨てられたままの亡父の小屋に足を踏み入れた「わたし」は、埃をかぶったカセットテープに目をとめる。そこに収められた「音」は……。苦い過去、悔いと哀しみの年月を新たに辿りつつ、ついにそれらと和解を果たす、感動の連作短篇集。(OM)
商品情報
書名(カナ) コブシノウエノダルマ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 函入り
初版奥付日 2005年04月15日
ISBN 978-4-16-323920-0
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く