単行本
単行本

褐色の文豪

佐藤賢一

  • 定価:本体2,000円+税
  • 発売日:2006年01月27日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

『黒い悪魔』の息子は売れっ子作家になった!

ナポレオンを震え上がらせた『黒い悪魔』ことデュマ将軍の息子アレクサンドル。『三銃士』などを著した不世出の劇作家のスリリングな一生

担当編集者より
前作『黒い悪魔』で活躍したデュマ将軍の息子アレクサンドル(アレックス)・デュマは幼い頃に父を失いましたが、父親譲りの豪胆さ、集中力を持っていました。やがて彼はパリで劇作家への道を歩み出し、彼の書いた脚本はフランセ座で大好評を博し、ついには大傑作『三銃士』を著します。しかし、彼の人生もまた父親同様、スリルに満ちています。革命に身を投じたり、歴史劇場を創設したり。後半のイタリアマフィアとの対決は、思わず手に汗を握ります。無論、華やかな女性関係も。デュマ2世の活躍ぶりをご堪能ください。(TK)
商品情報
書名(カナ) カッショクノブンゴウ
ページ数 528ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年01月30日
ISBN 978-4-16-324610-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く