単行本
単行本

ストーリーの迷宮

阿刀田高

  • 定価:本体1,571円+税
  • 発売日:2006年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

あの物語を思い起こすと、妖しい記憶が蘇る!

学校の授業中に地震が起こらないように祈っている男に会った小説家は最初は半信半疑だったが。著者お得意のちょっと怖い短篇集

担当編集者より
読めばドキリとする阿刀田さんの最新短篇集です。今回は「雪おんな」や「修善寺物語」など、いわゆる古典的なストーリーを「触媒」にして、新たに十篇の物語を紡ぎだした一冊です。人の幼いころの恐ろしい、怪しい記憶の蘇りを描いた作品「白い顔」、大きな地震が学校の授業中に起こらぬように祈る男と巡り合った小説家の不思議な話「学校が危ない」など、コクとキレのある短篇たちが続々と登場します。(TK)
商品情報
書名(カナ) ストーリーノメイキュウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年04月30日
ISBN 978-4-16-324800-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く