作品紹介

ファンが涎をたらして待っていた、6年ぶりの短篇集

天才作家・筒井康隆の傑作ばかり全30篇。炸裂する妄想と驚愕の技巧で、空前絶後の快楽が脳髄にしみわたる。恐るべき短編集誕生!

担当編集者より
ファンが涎を垂らして待っていた、天才作家の6年ぶりの短篇集です。「僕はそもそも短篇作家」と筒井さんも言うように、著作リストの短篇集には七瀬シリーズや『宇宙衛生博覧会』に川端賞受賞作などの名作ばかり。21世紀になっても巨匠のイマジネーションは健在で、(なんで、タヌキが……)(なんで、妻が……)。ふと気がつけば、筒井ワールドに迷い込みます。絶品ばかり、全30篇。デモーニッシュな笑いをご堪能ください。(YN)
商品情報
書名(カナ) コワレカタシナン
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年04月30日
ISBN 978-4-16-324840-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く